HOME > 遺影電送システム > 遺影写真の選び方

遺影写真の選び方

原稿写真(原本)の状態で仕上りが全く異なります。
より良く仕上げる原本選びのチェックポイントをご紹介致します。

チェックポイント1

原稿写真の顔の大きさ
→1円玉以上あると良いでしょう。

チェックポイント2

写真のピント・露出(明るさ)
→ピントが合っていて、顔の肌色がきちんと判る状態。

チェックポイント3

原稿写真の表面
→光沢紙の写真であること。
絹目調紙(ざらざら)は、綺麗に仕上がりません。

チェックポイント4

卒業アルバム等の印刷物は避けること。

チェックポイント5

極端に大きく引き伸ばした写真より、Lサイズくらいが適当。

このページのトップへ